preloader
ホテル・レストランお問い合わせフォーム

0997-62-2385(8:00~22:00 [365日])

ダイビングショップお問い合わせフォーム

0997-55-4600(8:00~18:00 [365日])

ネイティブシー奄美

ネイティブシー奄美風景

最安値宣言 ネイティブシー奄美

BLOG ブログ

スタッフ達によるブログを載せていきます。

いろいろな出来事が…
2022年1月17日

お正月が終わってから、奄美大島ではいろいろなことが起きました…。

まずは、コロナ関連。

1/8に、鹿児島県独自の緊急事態宣言が発令され、1/11~24までの期間、飲食店の時短営業、アルコール類の提供自粛が要請されました。

大変残念ではあるのですが、少し前にお越しになられたお客様からは「スタッフは体調大丈夫ですか?」とのメールを頂戴したり、本当にありがたいお声掛けを頂いております。

スタッフ全員行動を自粛し、今のところ感染者・濃厚接触者は出ておらず、元気に皆様をお出迎えしております!

レストラン「Forest」は、ディナーのお時間を時短営業、アルコール類の提供自粛とさせて頂いておりますので、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご容赦頂きたく存じます。

そして、つい昨日(1/16)ですが、日が変わってすぐに「奄美群島津波警報発令」

結果的にホテル周辺に大きな潮位変化は確認できず(夜で「見えず」が正しいですが)、被害も特にございませんでした。

しかし、急な警報だったため、海辺が目の前のアダンオンザビーチにご宿泊のお客様には、発令直後にスタッフがお部屋を訪問し、安全な高台に位置しているネイティブシー奄美に避難誘導いたしました。

夜中の出来事で、お客様にも大変ご迷惑をお掛け致しましたが、お客様そしてスタッフもケガなく無事に朝を迎えることが出来ました。

曇り空ですが、1/16の日の出前の風景です。

そんなバタバタしている奄美大島ですが、お正月ならではのお話をいたします。

一般的には「餅花(もちばな)」と呼ばれておりますが、奄美大島では「生り餅(なりむち)」と呼んでいる風物詩がございます。

小正月(1/15)に、木に白・赤・緑・黄などのカラフルな餅の「実」を刺して、床の間や神棚などに置いて五穀豊穣や家内安全を祈るものです。

飾り終わった生り餅は、1/18に煮て、蒸したサツマイモと練り合わせて作る「ひっきゃげ」にして食べます。

華やかな生り餅、現在ネイティブシー奄美、アダンオンザビーチともにフロントに飾っております。

今月に入ってからほとんど曇り空で、きれいな星空がそろそろ観たいなぁ、と思っている、星空担当がお送りいたしました!

現在、フロントに掲示している「星空情報」は、長寿の星「カノープス」のお話です。

奄美観光大使の「荒木マサヒロ」さんから教えていただいた内容ですので、お越しになられましたら是非「星空情報」をご覧ください!

 

明日の奄美の天気は、曇り。

気温は16℃の予報です!

<奄美大島の観光におすすめのホテル|プチリゾートネイティブシー奄美&ネイティブシー奄美アダンオンザビーチ>

彼のオートバイ 彼女の島 
2022年1月8日

皆さまこんにちは。

 

先日珍しくバイカーのお客様がアダンオンザビーチに宿泊されました。

鹿児島港からフェリーでのご来島です。その日は一日悪天で小雨が降る時間も

多かったので、朝の到着から少しヘビー目めな一日だったようです。

バイクは、かつて一世を風靡し再度蘇ったSUZUKI カタナ1000ccと

バブル期に登場し現在まで人気を誇るKawasaki ニンジャ1000cc。

渋くてカッコいいですね。日本が元気だった80年代って、海外向けに

ジャパネスクなネーミングが流行ったんですよね。

 

このバイカーのお客様はとても素敵な男女でした。

(バイカーってなぜか素敵な人多しです。

どこか落ち着いてて自分の世界を持っている感じで♪)

このお客様はヘルメットにバイク用インカムを取り付け会話をしながら

ツーリングを楽しんでいらっしゃいました。走行中に会話ができるってほんと便利です。

「今通り過ぎた蕎麦屋美味しそうだから戻って食べてこか?」なんて事が

バイク同士でも簡単にできます。バイクの世界もどんどん進化していますね。

なんでも最近はバイクブームらしいです。昔バイクに乗ってた中高年が再び

バイクに戻って来ているとか。コロナ禍の今、密を避けて行動できるって

ところも人気の理由らしいです。

お客様は翌日夜に再びフェリーに乗り鹿児島に戻られるとのこと。

聞くと、今はあちこちの島をバイクで走るのにこだわっておられ

、次回は与論島に行かれるとのことでした。

 

バイクと言えば思い出すのは片岡義男。

彼の小説に出てくるヘインズの白いTシャツに14オンスのジーンズを

履いたバイクに乗る長髪の女性に憧れたのは私だけではないはず。

三好礼子さんがそのイメージに近かったなあ。。。

高校卒業と同時に合宿免許で中型二輪の免許を取り、中古のヤマハ400㏄の

バイクを購入し134号線の大磯の信号でスリップ横転して大破するまで箱根や

軽井沢によく出掛けました。真夜中の大雨の中、第三京浜を疾走し帰宅

したことも良い想い出です。うん、今思うとバイクって何となく冒険の

感覚ありましたね。好きな時に好きなところに行ける自由、

それをもたらしてくれたのがバイクでした。

考えたら奄美って信号はほぼなく道も空いていて起伏に富んでいるので、

バイカーにとって天国かもしれません。景色も最高ですし!

バイカーのお客様もぜひこの島へお越しください。大歓迎です。

 

明日の奄美の天気はくもり。気温は19℃の予報です!

<奄美大島の観光におすすめのホテル|プチリゾートネイティブシー奄美&ネイティブシー奄美アダンオンザビーチ>


page top