preloader
お問い合わせフォーム

0997-62-2385(8:00~22:00 [365日])

ネイティブシー奄美

ネイティブシー奄美風景

最安値宣言 ネイティブシー奄美

BLOG ブログ

スタッフ達によるブログを載せていきます。

【別館からエントリー】アダンオンザビーチでシュノーケリング!
2018年8月2日

照りつける真っ赤な太陽。目の前にはエメラルドグリーンに輝く海。

砂浜にはオレンジ色に熟したアダンの香りが漂うこの季節。

奄美大島倉崎海岸で、原色の夏を感じてみませんか?

 

奄美大島倉崎海岸の癒しの宿「ネイティブシー奄美アダンオンザビーチ」

フロントスタッフの伊勢です。

 

よくお客様から「シュノーケリングはどこでしたらいいの?」と聞かれます。

美しい海が目の前にある当ホテルにお泊りいただくお客様には、ぜひシュノーケリングを楽しんでいただきたいです。

そこで今回は、アダンオンザビーチからエントリーしてシュノーケリングするお客様の参考になればと、

ビーチエントリーで見られるきれいな魚やサンゴの写真を一挙公開!

 

 

(Google map より作成)

 

まず、アダンオンザビーチ前の海でシュノーケリングしている人は、

そのほとんどが目の前の岩場周辺で泳ぐだけです。

それではもったいないので、

もしきれいな魚やサンゴが見たければ、左に左に泳いで行くといいでしょう。

上のGoogle mapの①あたりまで行かないと、きれいなものは見られません。

①まで200mくらい泳ぐ必要があります。

 

この辺まで泳いでくる必要がありますね。

アダンオンザビーチが小さく見えます。

 

 

 

泳ぎに自信がある人は、②まで泳いで行ってみてください。

②まで500mくらいです。

この辺りの海底は一面真っ白な砂で、急に深くなるドロップオフがあり、

砂の白と海の深みの青のコントラストがきれいです。

しかも、砂地に生えた海藻を食べに、ウミガメがよく来ます。

 

 

さらに、もっときれいな魚やサンゴがみたい人は、③まで泳いで行ってみましょう。

③までは800mくらいです。よほど泳ぎに自信がない限りはオススメできませんが、

写真をご覧になればここまで泳いでいく価値があることはわかると思います。

   

 

「こんなところまで泳いでなんかいけないよ~」という方は、

アダンオンザビーチ前の道をひたすら奥に進んで、

これ以上行けなくなったところからビーチエントリーすれば、

③の海域へすぐに泳ぎ着きます。

 

③の海域の岬の突端には、誰もいない隠れ家ビーチがあります。

アダンオンザビーチからここまで泳げば1000mくらいです。

泳ぎきってビーチを独り占めするのは最高の気分ですね!

岬の沖はダイビングポイントになっています。

 

 

以上、アダンオンザビーチからビーチエントリーしてシュノーケリングを楽しむ方法をお伝えしました。

目の前に美しい海が広がる宿ですので、多くのお客様にシュノーケリングを楽しんでいただきたいですが、

きれいなものが見たければ、おのずと泳ぐ距離が長くなります。

泳ぎに自信のない方にはオススメしません。

波が荒い日や潮流の速い日もオススメしません。

 

③まで泳いで行って帰ってくるとなると、往復2時間はみておいた方がいいでしょう。

泳ぐ前に水分補給と日焼け対策をしっかりなさってくださいね。

シュノーケリングセットはフロントで貸出しております。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

明日の天気は、こちらをご覧下さい。

龍郷町の今日明日の天気

 

奄美群島西郷どん巡り!
2018年7月4日

『西郷どん』の郷・奄美大島龍郷町の海辺に佇む隠れ家ホテル「ネイティブシー奄美アダンオンザビーチ」

フロントスタッフの伊勢です。

 

みなさんは大河ドラマ『西郷どん』はご覧になっていますか?

先週はちょうど沖永良部島から鹿児島へ戻るシーンが放送されていましたね。

西郷隆盛は奄美大島・徳之島・沖永良部島と、奄美群島での生活が長く、

これらの島々での経験がなければ「敬天愛人」の偉人・西郷隆盛は生まれなかっただろうと言われています。

 

せっかく奄美大島にいらっしゃったなら、西郷どん巡りをされてはいかがでしょうか。

龍郷町にある当ホテルからは西郷どん関連のスポットにも近く、オススメがいくつかあります。

西郷さんに詳しいスタッフ(私)もおりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

まず、龍郷町役場向かいの生涯学習センター「りゅうがく館」。

西郷隆盛に関する詳細な展示を無料で観ることができます。

現在は、「西郷隆盛と菊次郎展」を開催しています。

  

 

 

次に、西郷隆盛流謫の地。

龍郷町役場から奥へ入ったところにある龍郷集落に、

西郷さんと愛加那さんがかつて暮らした家があります。

内装は新しくなっていますが、外観は当時のままだそうです。

パンフレットには、「要予約」と書いてありますが、これは団体の場合です。

個人で参観する場合には予約は不要ですのでご安心ください。

  

 

 

同じ龍郷集落内には、愛加那さんの墓もあります。

 

 

龍郷集落からさらに奥に進むと、奄美市芦花部集落に南洲神社があります。

南洲神社は西郷さんを神として祀る神社で、全国に数箇所ありますが、そのうちのひとつが奄美にあります。

神社そのものは小さいです。

  

 

 

龍郷町からは少し離れますが、大和村の国直集落近くに、宮古崎ササントがあります。

名前の通り一面ササに覆われていて、景色は壮観です。

『西郷どん』では、西郷さんと愛加那さんがよくここで会っていましたね。

 

 

せっかく奄美大島にまで来たら、時間があれば他の島にも行ってみたいところですね。

奄美大島から他の島へはフェリーや飛行機で行けますので、徳之島・沖永良部島もオススメですよ。

 

徳之島では、かつて西郷さんが暮らした家の跡地が西郷公園という公園になっています。

 

 

沖永良部島には南洲神社があり、こちらの神社は奄美のものよりも大きいです。

 

 

沖永良部島南洲神社の向かいには、西郷南洲記念館があります。

西郷さんが入っていた牢屋が再現されていて見ものですよ。

記念館の人に声をかければ、牢屋の鍵を開けて中に入れてもらえます。

  

 

以上、奄美大島・徳之島・沖永良部島の西郷どん巡りでした!

ありがっさまりょーた!

 

 

明日の龍郷町の天気は
気温は27℃の予報です。

<奄美大島の観光にもおすすめなホテル|ネイティブシー奄美>

1 / 1412345...10...最後 »

page top