preloader
お問い合わせフォーム

0997-62-2385(8:00~22:00 [365日])

ネイティブシー奄美

ネイティブシー奄美風景

最安値宣言 ネイティブシー奄美

BLOG ブログ

スタッフ達によるブログを載せていきます。

長命草
2018年5月28日

こんにちは!

奄美大島のホテル、ネイティブシー奄美
ブログ担当の三輪です。

皆さま長命草はご存じですか?海岸の砂地に自生する海岸性の多年草です。

一株で1日長生きすると言われることからその名がついています。

当ホテルのレストランでも煮物等の青味として使っています。

その長命草の花を厨房スタッフが採ってきました

上が花で下が長命草の葉です。

明日の奄美の天気は
気温は27℃の予報です。

<奄美大島の観光にもおすすめなホテル|ネイティブシー奄美>

綾織の手鞠
2018年5月27日

こんにちはヽ(´▽`)/

ネイティブシー奄美 ブログ担当の平です♪

 

皆様は『あやまる岬』へは、もうお越しくださいましたか??

奄美十景にも数えられている景勝地です。

眺めも良いですが、ご家族連れや、カップルさん、お友達同士と、

世代を問わずにレジャー等を楽しんでいただけますよヽ(*´∀`)ノ

まだ行った事がない、とおっしゃる皆様は奄美の観光プランの一つにいかがでしょうか??

ということで・・・

本日は、『あやまる岬』にまつわるお話~奄美の雑学などをお伝えしてまいりますヽ(´▽`)/

名前の由来にも奄美らしさを感じますが・・・皆様はご存知でしょうか??

こちらが↓↓が名前の由来となったと言われている『てまり』です。

この『てまり』は私の曾祖母の手作りなのですが、

大島紬を造る工程で出てきた余り糸を使用して作られているのだとか・・・。

(余り糸でも、シルク100%で、染も入っているので大変貴重なのです(´Д`;))

よく見ると確かに、大島紬の独特の風合いの糸が幾重にも重なっています。

幼少期の遊び道具がこんなに高価な物だったとは・・・(´Д`;)

知らないって怖いですね((;゚Д゚)

こちらは、大島紬の余り糸を使用し、かぎ針編みにて仕上げた『巾着』です。

渋い感じですが、光沢感もあり、雰囲気の良い仕上がりです

こちらは・・・・また更にバージョンアップして

大島紬の草木染めの糸を使用し編み込んだ『ショール』です。

こちらも、糸自体に光沢があり、色味は控えめなので、とても上品な仕上がりです。

 

先人たちは、大島紬の余り糸を使って『てまり』を造り、手鞠付きをして遊んでいましたが、

現代では、なかなか手鞠付きをして遊ぶ。なんて機会はないですよね。

そのため、余った糸の再利用が、沢山の方たちの手によって、

こんなにも素敵なアイテムに、変わってきている。という事が、とても素晴らしいな

と感じました。

ここ最近は、多くの雑貨屋さんでも販売されているようですので、皆様も足を運んでみてはいかがでしょうか??

奄美大島の自然や文化、風習などなど、沢山の事に触れ合ってみてくださいませヽ(´▽`)/

 

♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪

明日の奄美の天気は

気温は28℃の予報です。

<奄美の観光にもおすすめなホテル|ネイティブシー奄美>

1 / 812345...最後 »

page top