preloader
お問い合わせフォーム

0997-62-2385(8:00~22:00 [365日])

ネイティブシー奄美

ネイティブシー奄美風景

最安値宣言 ネイティブシー奄美

BLOG ブログ

スタッフ達によるブログを載せていきます。

ルリカケスの卵はきれいな水色!
2019年5月3日

うがみんしょーらん!

奄美大島のホテル『ネイティブシー奄美』ブログ担当の伊勢です。

倉崎海岸癒やしのアダンオンザビーチからお便りです。

 

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。

奄美大島は連休後半に入り、やっと晴れの天気になりました。

まだ水温はやや冷たいですが、海にも入れるくらいの陽気になりました。

 

さて、

アダンオンザビーチの吉兆(吉鳥)ルリカケスの卵、

まだ孵化しません・・・

 

 

さすが瑠璃色の鳥の卵らしく、卵はきれいな水色です。

ルリカケスは雛の頃から瑠璃色なのでしょうか?

生まれてくるのが楽しみですね!

 

 

明日の奄美の天気は晴☀
気温は24℃の予報です。

 

<奄美大島の観光におすすめのホテル|プチリゾートネイティブシー奄美&ネイティブシー奄美アダンオンザビーチ>

奄美の文化と自然を満喫できる令和にしたい!
2019年5月1日

うがみんしょーらん!

奄美大島のホテル『ネイティブシー奄美』ブログ担当の伊勢です。

倉崎海岸癒やしのアダンオンザビーチからお便りです。

 

令和元年おめでとうございます!

日本の四季折々の文化と自然をこれからの世代にも引き継いでいきたい。

そんな思いが込められた新元号「令和」。

私たちネイティブシー奄美は、奄美大島の四季折々の文化と自然をお客様に満喫して頂けるよう、

令和の時代も元気いっぱいに営業していきます!

 

さて、

最近梅雨入りしたかのようなぐずついた天気が続いている奄美ですが、

雨が降ると生き物は活発に動くようになります。

下の写真は、アダンオンザビーチ近くでよく見られる生き物。

その名も『アマミシリケンイモリ』です!

とても可愛いですね!(皮膚に弱い毒を持っているそうなので、素手では触らないでください)

繁殖期は1月~7月で、浅い水たまりに卵を生みます。

水路や水たまりが多いアダンオンザビーチ周辺は絶好の生息地という訳ですね!

 

 

ところが、

雨が降るとこのようにアマミシリケンイモリが道路に出てきますので、

しばしば車に踏み潰されて死んでいるものを見かけます。

本当に心が痛みます。

 

これから多くなるのが、カニです。

梅雨の時期は道路はカニだらけになります。

すでにこうして車に踏み潰されて死んでいるものもちらほら。

痛ましいですね。

 

 

車でいらっしゃるお客様へお願いです!

本館プチリゾートを過ぎて坂を下ったあたりから、アマミシリケンイモリが道路に出てきます。

カニはさらに広範囲に出てきます。

本館プチリゾートと別館アダンオンザビーチの間の道は、車の速度をゆっくりにして、

生き物を踏み潰さないように走っていただけるとありがたいです。

 

全てのお客様が奄美の文化と自然を満喫していただける令和のネイティブシーワールドを目指して!

 

 

 

明日の奄美の天気は晴(やっと晴れますね☀)
気温は21℃の予報です。

 

<奄美大島の観光におすすめのホテル|プチリゾートネイティブシー奄美&ネイティブシー奄美アダンオンザビーチ>

page top