preloader
お問い合わせフォーム

0997-62-2385(8:00~22:00 [365日])

ネイティブシー奄美

ネイティブシー奄美風景

最安値宣言 ネイティブシー奄美

BLOG ブログ

スタッフ達によるブログを載せていきます。

★★Adan On The Beach ★★
2017年3月9日

おはようございます

自然が贅沢すぎるアダン・オン・ザ・ビーチから これは2月中旬のある朝です

早朝から 他のお客様のお邪魔にならないのであれば ぜひ浜辺で朝食をいただきたい

とお部屋のお掃除をしていた私に声を掛けてこられました。

他のお客様も外出された後でしたので 浜辺へテーブルと椅子を移動させました

みんなでお食事の時間を楽しんでおられ 可愛いお孫さんがとてもはしゃいでいたのが

印象的です。(親子3代なのだそうです)

あまりの可愛さとほのぼのする光景に

写真を撮らせてもらってもいいですか~

ブログに載せたいんです~(了承済みです

    太陽     

とても贅沢ですよね~まるでプライベートビーチにいる様です

・奥に見える建物が本館(ネイティブシー奄美)

・その下が倉崎海岸

朝食には朝日に感動しながらこの浜辺を歩いて本館(ネイティブシー奄美)へ行かれる方が多いです

 

朝の9時すぎにはテーブルをアダンの木陰に移し お孫ちゃんが貝殻や珊瑚を拾いに行ってました

寒い時期でも 奄美はこんなに暖かく

この大自然に癒やされます

 

春の野草
2017年3月8日

島では一足早く春の野草シーズン到来、先日はうちの中庭でヘビイチゴを見つけました。本州では6月の野草です。やっぱり島は違うなぁ~。野草好きなわたしは車に長靴、軍手、ハサミ、タオルを装備しています。

自宅裏の空き地で野蒜(ノビル)の群生を見つけました。春の野草はアクも少なく、この野蒜などはそのままでも食べられます。

 

よもぎ。年中ありますが、この時期は新芽がやわらかく、お料理に使っても香りがいいです。

フォレストでも島の和菓子フィツィ餅やデザートに使っています。

 

クレソン発見。お肉料理にいいですね

他にも、カラスノエンドウなどちょっと歩くだけでも、両手いっぱいの食材が。

 

久々に野草料理してみました

野蒜たっぷりのちぢみ

 

蕎麦にネギの代わりに野蒜をきざんでトッピング

きつい臭いもなく、食べやすい野草です。

栽培野菜とはちがい硬さがちょっとありますが・・・

野性味あふれる野草料理です。

 

こちらはよもぎと月桃、たんかんピールを乾燥させてブレンド

そのまま煮出したり、粉にして重曹やクエン酸と混ぜ入浴剤を作ったりします。

 

島での野草採取ではそろそろハブの心配なんかもあるかなぁと思います。棒でバシバシ周辺をたたきながら、草むらに入るときは注意しましょう  (´・ω・`)

 

厨房スタッフ わたなべ。

page top