preloader
お問い合わせフォーム

0997-62-2385(8:00~22:00 [365日])

ネイティブシー奄美

ネイティブシー奄美風景

最安値宣言 ネイティブシー奄美

旬のアオサ。2017年2月27日


この時期、島のあちこちで見られる新緑のような光景。

これ、アオサです。干潮時の岩場なら、ネイティブシーの周りの海岸でも見られます

ただ、実際取りに行ってみると、自宅の前の海岸のアオサは海藻が短くて指でつまむのも一苦労。最後には石や爪でガリガリ、アオサはボロボロ、砂ばかりが混じってしまい、分別する気も失せるほど。

 

それに比べて、島のみなさんおすすめの喜瀬エリアはアオサの育ちがよく、指でカンタンに収穫できました

見回せば、周りには数組のアオサハンターたち。みな、長靴にザルとボールを装備しておられます。

干潮時間はチェックしてきたんですが、ザルを忘れてしまい、仕方なく潮だまりに収穫したアオサを浮かべて砂を落とす。アオサの掃除はなかなか手間のかかる作業でした。

 

 

小一時間かけて収穫したアオサ、どうしましょう。

砂がキレイに取れているか自信もないので、スタッフまかないで出そうということに。

 

キャベツ、ネギたっぷりのお好み焼きにしてみました。

スタッフの日々の活力養うまかないも大切にしたいです。

 

生アオサのシーズンは2、3月でスーパーなどにも並んでいます。

島に来られたら、せっかくなので自分で収穫したアオサをご賞味あれ!

 

厨房スタッフ わたなべ。


page top