preloader
お問い合わせフォーム

0997-62-2385(8:00~22:00 [365日])

ネイティブシー奄美

ネイティブシー奄美風景

最安値宣言 ネイティブシー奄美

BLOG ブログ

スタッフ達によるブログを載せていきます。

表がミドリ、裏がムラサキ??
2017年2月3日

うがみしょ~ら!

 

先日の休憩中に、ネイティブシー奄美の自家菜園あたりを

歩いていた所、厨房の美穂子姉が、畑で何やら収穫していました。

『何、収穫しているんですか??』

『ハンダマじゃ!』

畑には、たっくさんのハンダマが育っていて、

美穂子姉は、それを収穫していました。

 

みなみに、『ハンダマ』は、奄美で古くから親しまれているお野菜で、

表が緑色、裏が紫色。11月中旬から5月下旬頃にかけて収穫されます。

 

元は、熊本県の水前寺あたりで、

栽培されていたことから「水前寺菜」と名付けられたとか。

 

原産地は熱帯アジアで、日本には中国を経由して伝わってきたらしいです。

寒さに弱いため、日本国内では沖縄や奄美大島、南九州の温かい地に自生していますが、

「金時草」と言う名で、石川県にもあるのだとか。

 

そして、ネイティブシー農園?でも、わんさか生えております!

ハンダマの葉の紫色はポリフェノールの一種、アントシアニンがたっくさんで、

強い抗酸化作用があり、ムチンと共に血糖値を抑える効果があるとされています。

 

そして、緑黄色野菜のひとつでもあり、βカロテン(体内でビタミンAに変換され、

活性酸素を抑え動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病から守るとともに、

皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ働きや免疫力を高める働きもあるとのこと。)を

を豊富に含んでいます。

 

それから、緑色だけのハンダマも、

ネイティブシー自家菜園にありました!

このような素晴らしい『ハンダマ』ですが、

ネイティブシー奄美では無農薬で育てられ、

さらに元氣いっぱいです!!

 

レストランforestでは、

『ハンダマのピーナッツ味噌和え』や

『小柱と白葱とハンダマのジェノベーゼ(パスタ)』

で、このハンダマ達に出会うことが出来ます。

 

皆さまもぜひ、この元氣いっぱいのハンダマ達に会いに、

レストランforestにお越し下さいませ^^

 

スタッフ一同、心よりお待ち致しておりますm(__)m

@まつなが

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

営業時間 ランチ11:30~16:00(15:30Lo)
ディナー18:30~22:00(21:00)

ネイティブシー奄美 レストランForest
Tel 0997-62-2385

みしょれ~!
2017年2月1日

思いのほか寒かった島にも、春の兆しが。最近では20℃を超える日もあります。

 

島の北部ではサトウキビの収穫があちこちで見られます。

こんな大きな機械でサトウキビを刈りとって、どんどん袋詰めにしていくんです

そして製糖工場に運ばれて、お砂糖ができるそうです ☆彡

 

厨房では旬の島の食材でデザートを作っています

今回は、島の黒糖を使ってむらさきイモのチーズケーキをつくりました

 

むらさき芋を裏ごしして、たっぷり使っています。

 

オーブンで30分、むらさき芋の色がピンクにかわいく焼きあがりました

冷やしたら、フルーツソースをグレーズして出来上がりです (^O^)/

 

日替わりデザート、デザートの盛り合わせとしてお出ししています、~(´▽`)みしょれー

 

キッチン わたなべ

page top