preloader
お問い合わせフォーム

0997-62-2385(8:00~22:00 [365日])

ネイティブシー奄美

ネイティブシー奄美風景

最安値宣言 ネイティブシー奄美

BLOG ブログ

スタッフ達によるブログを載せていきます。

はじめまして☆
2017年2月6日

こんにちは~

レストラン新人の伊野恵梨子です。

北海道や富山県でホテルのお仕事をしていましたが自然多い奄美大島に関心があったことと、

ネイティブシー奄美のブログを見ていてここで働きたい!と強く思い、初めて奄美大島にやって来ました!

東京都出身のわたしは初めて見る島の食べ物、伝統文化、方言、咲いている植物、など触れるものすべてが新鮮で、なにより島の絶景と島に暮らす人々の温かさに驚きと感動がいっぱいです!

今はまだ勉強中なことばかりですが、わたし自身の感性を通してお客様にも奄美大島の魅力を知って頂けるお手伝いができたらいいなぁと思っています。

どうぞよろしくお願いします(^^)

より多くのお客様とお話しをして勉強させて頂きたいと思っていますので、遊びに来られた際は是非声をかけてくださいね~♬

 

 

レストランフォレストでは、コース料理のお品書きを手書きで作成したり、お花をアレンジしてテーブルに添えるなどもしています。ささいなことではありますが、お越し頂いたお客様により居心地良く感じて頂けるような空間作りをしたいと考えております。

今後もこのブログを通して奄美大島の魅力や情報たくさん配信していきますので

よろしくお願いします♬

 

表がミドリ、裏がムラサキ??
2017年2月3日

うがみしょ~ら!

 

先日の休憩中に、ネイティブシー奄美の自家菜園あたりを

歩いていた所、厨房の美穂子姉が、畑で何やら収穫していました。

『何、収穫しているんですか??』

『ハンダマじゃ!』

畑には、たっくさんのハンダマが育っていて、

美穂子姉は、それを収穫していました。

 

みなみに、『ハンダマ』は、奄美で古くから親しまれているお野菜で、

表が緑色、裏が紫色。11月中旬から5月下旬頃にかけて収穫されます。

 

元は、熊本県の水前寺あたりで、

栽培されていたことから「水前寺菜」と名付けられたとか。

 

原産地は熱帯アジアで、日本には中国を経由して伝わってきたらしいです。

寒さに弱いため、日本国内では沖縄や奄美大島、南九州の温かい地に自生していますが、

「金時草」と言う名で、石川県にもあるのだとか。

 

そして、ネイティブシー農園?でも、わんさか生えております!

ハンダマの葉の紫色はポリフェノールの一種、アントシアニンがたっくさんで、

強い抗酸化作用があり、ムチンと共に血糖値を抑える効果があるとされています。

 

そして、緑黄色野菜のひとつでもあり、βカロテン(体内でビタミンAに変換され、

活性酸素を抑え動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病から守るとともに、

皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ働きや免疫力を高める働きもあるとのこと。)を

を豊富に含んでいます。

 

それから、緑色だけのハンダマも、

ネイティブシー自家菜園にありました!

このような素晴らしい『ハンダマ』ですが、

ネイティブシー奄美では無農薬で育てられ、

さらに元氣いっぱいです!!

 

レストランforestでは、

『ハンダマのピーナッツ味噌和え』や

『小柱と白葱とハンダマのジェノベーゼ(パスタ)』

で、このハンダマ達に出会うことが出来ます。

 

皆さまもぜひ、この元氣いっぱいのハンダマ達に会いに、

レストランforestにお越し下さいませ^^

 

スタッフ一同、心よりお待ち致しておりますm(__)m

@まつなが

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

営業時間 ランチ11:30~16:00(15:30Lo)
ディナー18:30~22:00(21:00)

ネイティブシー奄美 レストランForest
Tel 0997-62-2385

page top